夏もおしまい

皆さまこんにちは、ホールスタッフのtです。

厳しかった夏もいよいよおしまい。
当ホールでも今は、真冬のご使用申込を頂戴しており
日本の四季に今更ながら驚かされます。

さて、
ホールは多種多様の方にお集まりいただく場所です。
この日のイベントでは主賓がお子様でした。
周囲のおとな座席に見守られるように
フロア中央にお子様アリーナ席(シートを敷いて設営)。

舞台には温かい光があり、客席は徐々に暗くして開演です。
250人の「今・昔こども」が人形劇を堪能されました。
終演後、夏空と緑のまぶしいロビーで
出演の人形と人形遣いさんに見送られ、
楽しい余韻を持ってホールをあとにされる皆様が印象的でした。

*当ホールは常設ステージ以外が200平米の平土間です。
イス250とテーブル60の設営パターンのご用意もございます。
多様にお使いいただけますので、ぜひご相談ください。

劇団歓迎!

皆さま、こんにちは。

過日、当ホールは、とある劇団に使用していただきました。劇団の場合、数日間にわたって貸し切りとなることが多く、自然とホールもロビーも、その劇団の色に染まり、独特の雰囲気を帯びてくるように感じられます。

普段、演劇をみるというと、その劇団のいわゆる本番になると思います。お芝居としての完成品というか、観客としてみてもいいところをみることになりますが、ホールで働いておりますと、ホールを借りていただいている数日間にわたってずっと、機材搬入、舞台設営から会場準備、ゲネプロ、本番、片付け、撤収まで、一連の作業を通して、その劇団をみることができます。

本番で舞台に立たれる役者さんやスタッフの方が、タオルを頭に巻いて大道具を運んでおられる様子、受付でチケットの準備をされている様子、会場のイス並べをされている様子、お弁当を食べておられる様子、いろいろな個性がにじむその場の空気を、間近で、別な視点からうかがえます。

業務の合間に、お芝居作りに携わる方たちからあふれ出る活気を楽しませていただいております。

※多目的ホールA&Hは、劇団も大歓迎です。演劇でホール使用される場合、リーズナブルな特別料金を設定しております。お気軽にホールスタッフにお問い合わせください。